まだまだ、満開。

 4月も後2日、今日からゴールデンウィークにはいりました。気を引き締めている所です。
市内の桜もほとんど葉桜になってしまいましたが我がアルメリアの花はまだまだこれからです。去年残った苗も沢山の花を咲かせています。花は次から次と咲いてきますので6月の中旬まで楽しめそうです。

001

002

 臥龍桜の子供達はまだまだ咲いています。ソメイヨシノ程の華やかさはありませんが、淡い趣があります。 

005

007

 多ければ9連休の方もあるようです。皆様お気をつけて、楽しい旅をなさってください。


桜満開

 遅かった桜の開花も咲き始めれば一気に満開になりました。市内のあちこちピンク色に彩られています。
「満開は木曜日。」と私の予想がばっちり当たってアルメリアの桜も満開です。
飛騨の春は梅と桜と桃が一緒に咲く華やかな春です。花梅はまだ咲いていて桜と共演しています。
 

003濃いピンクが花梅、薄いピンクが桜です。

 花桃は今やっと一輪咲いたところですが今日の暖かさで一気に咲くかも知れません。

a href=”http://okami.armeria.co.jp/wp-content/uploads/2017/04/0041.jpg”>004


桜さく春

 雨が続きましたが、桜には恵みの雨だったかもしれません。アルメリアの桜もちらほら咲き始めました。
雨上がりの午後少し暖かくなりましたが、日が陰ってからはやはり冷えてきました。下呂市内の各地で桜のライトアップも始まっています。

003

004

008

009

011

 逆光の写真ちょっと芸術的(?)ではありませんか。


雨の中、鶯の初鳴きを聞く。

 昨日からの雨は今朝も続いています。今日は下呂地区の小中学校の入学式、雨はちょっと残念です。
桜もまだまだのようですが、この雨で一気に蕾は膨らむかも知れません。

 今年は遅いなと思っていた所に「ほーほけきょ。」の声が。今朝のバスの見送りの時、ようやく、初鳴きを聞く事が出来ました。昨日、今日雨では有りますが、寒さはあまり感じません。
暖冬だと思っていたのに、確かに雪は降らなかったけど、長かった冬も鶯の鳴き声と入れ替わりにようやく終わりでしょうか。


コンタクトにさよならして。

 初めて眼鏡をかけたのは小学校の3年生の時でした。2年生の終わり頃から黒板の字が見えにくくなって来て3年生になったのを期に眼鏡をかけることになりました。その後、高校2年生の時、コンタクトレンズを着けることになりました。近視は遺伝で、強度でしかも乱視付、眼科でコンタクトを勧められました。それから50年足らずずっとコンタクトのお世話になってきました。見え方は眼鏡に比べると格段に良かった。
そして、コンタクトも50年の間に格段の進歩をみせ、ハードコンタクトからソフトコンタクトに主流は移りましたが、私はずっと、ハードのままでした。

 さて、寄る年波には勝てず、この度白内障の手術を受ける事になりました。長い間のコンタクトの使用で、角膜の変形があるかもしれないとの事で、そうなると正しい視力合わせが出来ないかもしれないので1か月間コンタクトをやめて欲しいと、眼科の先生言われ、4月1日から再び眼鏡生活に戻る事になりました。しかし、ドジをやって右目を怪我をし、コンタクトを入れられなくなったので、今日から眼鏡生活に戻る事になりました。
自分の眼鏡をした顔はあまり好きではないし、見え方もコンタクトに比べると見えにくいので少しつらいのですが、白内障の手術の後で裸眼で遠くが見えるようになる日を夢見てしばらくは我慢します。

 手術がどうか成功しますように。


春の足音

飛騨の遅い春の訪れをようやく感じられるようなりました。とはいえ、まだまだ朝晩は寒く、山にはうっすらと雪は積もる日もあります。

 我がアルメリアの花も玄関の周りを彩っています。

001002 href="http://okami.armeria.co.jp/wp-content/uploads/2017/03/003.jpg">003

 花梅もちらほら咲いています。これから、段々いろいろな花が咲き、一年中で一番華やかな季節を迎えます。やっぱり、暖かい方がいいですね。

004 href="http://okami.armeria.co.jp/wp-content/uploads/2017/03/005.jpg">005


蕾膨らむ

 今年もあっと云う間に月日は経ち、気が付けば3月も半ばを過ぎました。
暖かかったり寒かったり、でも確実に日差しは暖かさを増しています。坂の途中にある紅梅の蕾も大分膨らんできました。

001

 
 今日、禅昌寺に行ってきました。お庭の白梅が咲いていました。春は確実にそこまで来ているようです。


きもの考

 1月は成人式などあり皆様の中でもきものを着る機会が有る時期かも知れません。私は仕事の時は午後からはきものを着ています。
普段の着物は小紋がほとんどです。お正月だけ少し格の有る着物を着ます。毎年暮れになると大晦日から3日まで着るきものを用意します。とはいっても何枚もある訳ではありません。
今年は大晦日と2日までは付け下げを3日は江戸小紋にしました。今までは3日に着る小紋は新調した物を着ていました。年に1枚くらいは新調しても良いだろうと、せっかく新調するならお正月に合わせようと思っていました。しかし、もうそろそろ、リタイアを考える年になってこれからきものを増やすのもどうかなと思い、今年は止めました。
2日に着たきものは母から貰った物です。母が兄の大学の卒業式に出席する為に作った着物でした。その時母は嬉しそうに「作ったんや。」と見せてくれたのを覚えています。最高学府を卒業する息子の晴れの姿をそのきものを着て晴れがましく見守った事と思います。
そんな事を思いながらきものを着ましたがふと考えたら、もう50年も前の事だと気が付きました。
 
 きものは高く、いろいろ付属もいるので最近は成人式と結婚式位しか、きものを着ない人がほとんどのような気がします。でも、洋服では50年、いえ100年も前のものはとても着れないでしょう。すべてのきものがずっと着れる訳ではありませんが、縫い直したりしながら大切に着れば、ずっと着れる気がします。昔の人はまず、袷で着、単衣に縫い直し、最後には布団にと決して無駄にしないよう大切に着たと聞いています。皆様の箪笥の中にもきっと素敵なきものや思い出のきものが眠っていると思います。一度、見直してみては如何でしょうか。


今年も宜しくお願いします。

 年が明けて17日もたってしまいましたが改めまして

      明けましておめでとうございます。

 皆様、それぞれ良いお年をお迎えになった事と思います。今年のお正月は雪も無く比較的暖かで私たちにとっても良いお正月でした。
昨年はブログも滞りがちでした、今年は去年より少しでも更新したいと思っております。さて、更新できない内に玄関前がこんなに明るくなりました。
 
001

003

 私達は夜になっても仕事し易くなりました。そして、大きなヒーターも付けて貰って助かってます。13日からは初積雪となりました、大きな混乱なく良かったと思っています。


2016年終わりに

 今年も後2日になろうとしています。毎年の事ながら反省ばかりです。
特に今年はブログの更新がほとんど出来なかった。忙しかったのか、書く事が見つけられなかったのか、まあ、両方です。
昨今、何故か自由な時間が少なくなったと云うか、デスクワークの時間が取れなくなったと云うか。いずれにしろ言い訳です。

 私生活でも、前半は友人と食事に行ったり、ドライブに行ったりして、今年はいろいろな事が出来るかなと思っていましたが、6月頃からそんな時間も取れなくなってしまいました。仕事ばかりしていた訳ではないのですが、とにかく疲れて何もする気力が出なかった感じです。とにかく自分にとっては納得のいかない一年でした。

 来年は前期高齢者と言われる世界に入ります。体力の衰えは致し方ないのですが、何とか気力を復活させて、頑張りたいと思います。

 今年も多くのお客様にお越し頂き、有難うございました。皆様の暖かいお言葉に支えられて、来年も笑顔でお逢い出来るよう頑張ります。
では、皆様、良いお年をお迎えくださいませ。