今日の日訓

日訓カレンダーをご存知でしょうか。写真のように、いろいろな言葉が書かれています。ことわざで有ったり、偉人の言葉で有ったり、ある人の座右の銘であったり。1ヶ月のカレンダーです。アルメリアに有るのは、或るかばんメーカーの物を仕入れ業者の方から頂いております。毎年頂て居りますが、私は時には励まされ、時には反省し、時にはなるほどとうなづき活用させていただいております。今日、26日の言葉も本当に身に沁みます。しっかり受け止めて、頑張らねば。


怪我無地蔵様

アルメリアから車で20分、下呂市小坂町大島、大島橋のたもとに有ります。
                  
小坂町は私が産まれて育った町で、この地蔵様は家のそばにありました。子供の頃からずっと、私を我家族を守ってくれています。今でも、小坂に行ったときには実家に寄らなくても(引越しをして少し離れてしまったので)怪我無地蔵様には参ってきます。先日もお参りをしていると、近所の人に「最近はそう参る人も居らんのに、よう参ってくれとるなぁ。」と声を掛けられました。そうなんだ、最近はお参りする人も少ないんだ。と思いつつ、ちょっと寂しくなりました。過疎化の進む町の小さなお地蔵さまですが、私にとってはとても大事なお地蔵様ですので、紹介しました。小坂の町に行かれることが有ったら、ちょっとお参りしてみてください。ご利益?う~ん、あると・・・・思います。


アメージングタイランドⅧ始まる。

                  
5月1日より新しいバージョンでアメージングタイランドⅧが始まりました。私もやっとで見に行く事が出来ました。今回、内容はさらにグレイドアップ、そして何より衣装が綺麗、彼女たちがさらに引き立っています。先日、お客様が「ホテルや旅館のショーって中途半端なところが多いけどアルメリアのショーをちゃんとしてるから。」とおっしゃられたのを聞いて嬉しくなりました。是非是非ご覧くださいませ。
           
                   


Posted by okami at 10:006件のコメント

ロビーの大時計

ロビーの真ん中あたりに大きな時計があります。朝、駅への送りの時間を案内する時にこの時計の時間を見ながらします。私にとっては大切な時計です。朝出勤すると、時間を合わせ、おもりを戻すのが日課になっています。この時計は前の経営者の時からの遺物です。2,3年前おもりを引っ張る時力を入れすぎて、切れてしまいました。修理に出して戻ってきたら、三本一緒に下がっていたおもりが、真ん中だけしか、下がらなくなってしまいました。ところが4月中ごろから、元通りに3本一緒に下がるようになりました。「えっ、誰かが直してくれたの。」と聞いてもだれも知りません。自然に治ったようでした。5月に入って、びっくり!また、真ん中しか下がらなくなってしまいました。とても不思議。いったい、大時計に何があったのでしょう。
                 


アルメリアの花

       
五月に入り、五月晴れの清清しい(でもちょっと暑つすぎかな)天気が続いています。ゴールデンウィークも本番、下呂市内も大勢のお客様です。アルメリアの花も、この時期に合せてか、今とても綺麗に咲いています。写真に撮ると綺麗さがいまいち伝わらないのが残念です。