日帰り入浴について

3月も今日で終わりです。下呂でも桜の便りがあちこちで聞かれるようになりました。アルメリアの花もだいぶん咲いてきました。
さて、先日お知らせしましたように、4月1日より、入浴手形の加盟をしばらく休ませて頂きます。したがって、アルメリアでは入浴手形はお使いいただけませんのでご了承ください。4月もランチ利用のお客様の予約がすでに多く入っており、入浴のみの利用は承れませんので重ねてご了承くださいませ。


アルメリアの桜

アルメリアの桜は植えてからまだまだ年が経っていない若い桜です。この桜達が立派な一人前の木になるのは10年20年とかかるかも知れません。子供達や孫達の代になる事でしょう。若い桜ですが年々咲く花も多くなっていくように思えます。種類も山桜と臥龍桜の2種類なので、咲く時期も木の太さもいろいろです。
      まだまだ堅い蕾
     少し大きい木の蕾はふくらみかけています。
 山茶花、紅梅、桜。春の花の饗宴です。  


雪とアルメリアの花

経済も政治も混沌としていますが、天候も変です。3月の終りや4月の始めに雪が降ることはあります。でもそれは雪が多い年の事で有って、12、1、2月と殆ど降らなかったのに、3月になって降るなんて、私の記憶の中には有りません。さすがに前も言ったように道路に積もることは有りませんが、山にはうっすらと積もりました。
                   
昨日、今日ととても寒い日でした。
アルメリアの花も少し苗を買って植えました。花が咲いています。今年は冬の間植えてあったパンジーをある人(フロント部長です)のたっての希望で残し、アルメリアの縁取りにしてあります。
             


Posted by okami at 18:082件のコメント

蕾二輪

冬を越したアルメリアの苗に可愛い蕾が付いてました。たった二輪ではありますが春の訪れを告げてくれました。例年は駐車場から除けられた雪の下でじっと春を待っているアルメリアですが、今年は雪も積もることもなく過ごしたせいか蕾が付くのが早いような気がします。いよいよ、季節は春です。
                 


Posted by okami at 19:112件のコメント

花粉症

   あちこちで くしゃみ聞こえて 春来たる     
家にいても、外からくしゃみが聞こえてきます。まして、アルメリアでは、鼻をすする音(ドイツではマナー違反だそうですが)くしゃみはあちこちです。私は花粉症歴40年、初めてなった時にはこの田舎では、まだアレルギー性鼻炎とか花粉症とかの病名もつけられない頃でした。20年ほど前から少し落ち着いてほどほどの出方だったのに、今年は薬を飲まなければ治まらない様子です。アルメリアの周りは針葉樹、杉や檜に囲まれて花粉症の方にはつらい季節ですが、スプリングカーニバルを迎えて、花火、ビンゴ、物まねこまいけるショーなど行われます。花粉症をぶっ飛ばせの勢いで頑張っていきます。


私の夢

春は三寒四温、本当に暖かかったと思ったら、一昨日のように雪が降ったり、暖かさと寒さが交互に来るこの頃です。でもこの寒暖の差が桜の花を綺麗にするそうです。今年の桜の開花は例年より早そうですが、下呂の開花は何時になるでしょう。私の夢。それはアルメリアから見える山を買い取って一山には桜を植え、もう一山には紅葉を植え、桜山と紅葉山を作ること。実現出来たとしても、私の生きてる内には綺麗な山にはなりきれないかも知れませんが。夢は大きく。実現したいな。


蕾ふくらむ

昨日、気象庁から、桜の開花予想が発表されていました。下呂の桜はまだまだですが、紅梅の蕾がだいぶんふくらんできました。暖冬だったこの冬、例年より少しだけ早く咲くかもしれません。
           
 さて、私と云えば最近、笑顔が少し足りません。大きな口を開けて笑えません。「何か悩みでも?」いいえ、実は前歯が一本抜けてまして。歯質が弱く顎も小さく、歯はぼろぼろです。差し歯の一本の根本が化膿して、削られてしまいました。我がスッタフはみんなで大笑いした上に、写真をブログに載せるとか言い出しましたがそれは絶対阻止。申し訳ありません、私の唯一の取り柄の笑顔はしばらくは少しになりますが、お許し下さい。


Posted by okami at 17:592件のコメント

春の雪

今日は午前中から雪が降っています。さすがに春の雪だけあって降る割りには積りません。でも、降り方はこの冬一番の降り方です。今日は全国的に降るようですが、本当に変な気候です。我が地球は大丈夫なのでしょうか。この冬、雪が降らなかったと単純に喜んでいて良いのだろうかと考えさせられる今日の雪です。