大晦日

 今年も後少しとなりました。本当にいろいろな事があり、いろいろな事を考えさせられた1年でした。

 今年も相変わらずアルメリアをご利用頂きました、多くのお客様本当に有難うございました。全ての事に感謝せずにはいられないような1年でもありました。

 年末間近、風邪を引いて思うように仕事も出来ず、締めくくりとしては少し残念では有りますが、まずは元気で年を越せそうです。

 もう一度、ご利用頂いたお客様と厳しい中、自分の部署にこだわらず協力してくれた我がスタッフに感謝を込めて。

  有難うございました。どうぞ、良いお年をお迎え下さい。

 


White Christmas

 今年、初の積雪となりました。実は去年も同じ12月25日でしたので、去年も今年も下呂はホワイトクリスマスとなりました。

   

 道路状況が悪くなるのではと心配しましたが、道路もJRも大きな障害もなく、山や木々に積もってとても綺麗な雪景色となっています。夜になり気温が下がってくると凍結も心配されますが、今は雪が楽しめる感じです。アルメリアの露天風呂から雪の下呂温泉を眺めながらゆっくり温泉につかって下さい。

                                 

 


日記

 今年も余すところ、10日となりました。今年から付け始めた5年日記の1年目を何とか締めくくれそうです。日記と云うよりは記録、しかも夕食に何を食べたかが主な内容になりました。今年の目標は取り敢ず、毎日書くでしたので目標は達成出来そうです。

 老眼で特に夜は、目も見にくく、書くことも苦痛になりつつ有るこの頃ですので、一行でも書く癖を付けるのが目的です。

来年は今年と比較しつつまた1年頑張ろうと思っています。


Posted by okami at 18:332件のコメント

CBCラジオカー

CBCラジオのごごイチのラジオカーの取材を受けました。今回で2回目です。今回はレポーターに尾崎由佳さん、吉村史織さんです。吉村さんは前回もお越し頂きました。

 今回もいろいろお話をしながら、原稿を作って見えました。素晴らしい!

私も何とか取材を終えることが出来ました。そして今回はばっちりラジオカーの写真も撮りました。尾崎さん、吉村さんも一緒です。


雪起こし

朝、バスの見送りの頃、雷がごろごろ鳴っていました。冬の雷鳴、太平洋側にお住まいの方はあまりご存じないかと思いますが、下呂地方では「雪起こし」と言います。雪の降り始めの予告といった感じです。北陸地方では雪下ろしとも言うそうです。いよいよ、冬の到来です、雪の便りが聞かれるのもそう遠くは無いようです。
    
バスを見送ったあとまた、ごろごろと雷が鳴り、玄関に入った瞬間、激しい雨が降ってきました。今は少しですが雨は降っています。今日は一日雨かなぁ、皆様お気を付けておいでください。


鮨・寿司

 今日から師走になりました。いろいろあった今年も後1ヶ月、月日の過ぎるのは早いものです。
私が子供の頃、寿司と言えば巻き寿司、あげ寿司でした。後はばら寿司(ちらし)、朴葉寿司、ます寿司。巻き寿司、あげ寿司でも運動会とかお祭りとか晴れの食事でした。
 初めて、にぎり寿司に出会ったのは小学校の5年生くらいでした、近所の仕出しやさんが始められて、我が町初めてのにぎり寿司がお目みえしました。初めて、食べたにぎり寿司はこんなに美味しい物が有ったのだと感動でした。ネタは薄く下のご飯が透けて見える様なお寿司でしたが、お刺身もごちそうだった頃のにぎり寿司は今の、キャビアやフォアグラなみの高級品でした。そう、この頃の外食の定番は中華そばで中華そばでさえ、いつも食べられるものでは無かった時代でした。
 今、いろいろな物が食べられる、飽食の時代とさえ言われるようになって、子供達は、にぎり寿司当たり前、トンカツ、海老フライ当たり前、ピザも普通にある時代に育っていますが、私が子供の頃、ピザって何だ、「フルーツパフェ」ってどんな物、といろいろ想像を楽しんだのとどちらが幸せなんだろうとも考えてしまいます。
 朝から何故かこんな事を考えながら師走を迎えました。無想庵で鮨会席もやっています。好評です。