小坂の滝へ 3

 途中、登山道をはずれ、少し林に分け入りました。
  御嶽岩
 本当の御嶽山
御嶽岩は小坂から見える御嶽山の姿を現して居るそうです、本当の御嶽山は半分しか写っていませんが、山脈そっくりではないでしょうか。この御嶽岩の所は覚明行者が御嶽に向ったとき「必ず、ここに戻ってくると。」言い残して出掛けた場所と言われているそうです。
 この後、桐の木穴に行きました。溶岩の穴ですが、落合地区のどこかと繋がっている言われてるそうです。
 
 
  途中にあった熊の寝床です。びっくりです。


 巌立は柱状節理がほとんどですがここは板状節理です。


 三ツ滝まで戻り、滝見遊歩道もそろそろ終りと云うころ、なんとおおるりが姿をを見せてくれました。
瑠璃色の美しい鳥でした、中々こんなに近くで見えることはないそうです。最後までとてもラッキーな一日でした。とても素敵なご褒美を頂いた一日でした。桂川さん、本当に有難うございました。
 覚明トレイルツアーは予約をすれば,有料ですがどなたでもご利用できます、詳しくは下記のホームページで。
 http://www.osaka-taki.com/
私の父は営林署の職員で椹谷、兵衛谷が担当区でした。私が子供のころから根尾の滝はもうよく知られていましたが、父はよく「あそこには、まだまだ知られていない良い滝がいっぱいあるんや。」と言っていました。今回、私が行ったところは初心者でも行きやすいところです。中級、上級とより上の方にも行けるように道も整備されつつあります。父が言っていた滝にどの程度行けるのか、今は確認するすべは有りませんが、今行ける滝を一つづつ制覇して行きたいと思います。


小坂の滝へ 2

お弁当を食べ、一服して、どんびき平に向いました。どんびきとはこの地方の方言でカエルのことです。これは途中にある滝のない滝壺です。(向って左)

 どんびき平は少し湿地になっていてショウブやヒメシャガが有りました。ここで、再び桂川さんと合流。旧御嶽登山道など通りながら三ツ滝に向いました。
以前覚明行者の碑がまつってあった後、この石は三ツ滝の下でで洗われて自然に丸くなったのだそうです。
 山つつじ、今満開です、独特の赤い花です。   再び続く。


小坂の滝へ

 21日、日食の天体ショーを観た後、午後から休暇を頂き、念願だった小坂の滝めぐりに行ってきました。友人と2時間は歩くつもりで巌立公園に向かいました。アルメリアの滝めぐりツアーで昨年お世話になったので、いろいろな方にご挨拶をして、滝めぐりの簡単な説明を受け出発しようと思っていましたら、思いがけなく、NPO法人 飛騨小坂200滝理事長の桂川さんがコースに向われるとのことでご一緒させて頂くことになりました。ラッキー!
 覚明トレイルツアーと云うツアーがあるのですがほぼそのコースを案内して頂きました。

 まず、一番初めにあかがねとよとからたに滝へ、ここで桂川さんとは一旦別れて、私達はお弁当を食べることに。滝を見、音を聞きながらマイナスイオンいっぱいの中で食べたおにぎりの美味しかった事。
  からたに滝とあかがねとよとその前に立つ私です。  つづく。


Posted by okami at 11:032件のコメント

ちょっと残念、金環日食

 日本中で大騒ぎの金環日食も終わりました。7時ちょっと過ぎから玄関にいて、欠けゆく太陽を見ていました。お客様も期待して玄関前で待って見えました。三日月型からだんだん欠けていく太陽はそれなりに綺麗で感動的でした。いよいよ、予定の時間・・・・・・・「あれあれ、金環にならない、あああ残念。」ほんの少し、右下が欠けてしまいました。

 完全なる金環日食は見られませんでしたが、日食は十分堪能しました。私が生きている間に下呂では見ることは出来ないでしょう。保護眼鏡もゲットできて私は満足出来ました。

 私のブログで金環を期待して頂いたお客様、少し残念ではありましたが自然界の事であり、お許しくださいませ。

                         でした。


Posted by okami at 09:452件のコメント

金環日食

 いよいよ、21日朝に金環日食が始まります。金環日食の見える地図を見ると下呂はとても微妙な位置に有って、果して見えるのかと思い調べました。

 皆様、下呂も金環日食が見える位置に入ってました。
部分日食は 6:19:02から見え始めます。金環日食は 7:32:31から始まり 7:33:22まで続きます。部分日食の終わりは 8:58:23になる予定です。
金環日食は1分ほどです、お見逃し無いように。

 アルメリアの露天風呂で温泉につかりながら金環日食を見るなんて、とても素敵では有りませんか。次の日食ではもう経験できないかもしれません。どうぞ、20日にご宿泊のお客様、この機会にご体験ください。

 私は露天風呂からは見るのは遠慮して、玄関前から見ようと思っています。

 唯、保護メガネのご用意はありませんので、皆様各自お持ちください。お天気もなんとか晴れそうです。楽しみです。


Posted by okami at 22:113件のコメント

別れのサンバ

 「別れのサンバ」と云う曲をご存知ですか。40数年前、長谷川きよしさんが歌った曲です。デビュー曲だったかもしれません。当時、高校生だった私はこの曲が大好きで長谷川さんのファンになりました。曲もですが長谷川さんの声も好きでした。
 その後、長谷川さんがテレビへの露出が少なくなったこともあり、徐々にファンとも言えなくなり、私が長谷川さんの事を思う事も無くなっていました。

 昨日、新聞のテレビ欄を見ていたら、NHKの11時から「SONGS」と云う番組で長谷川さんの名前見て、40年ぶりくらいで長谷川さんを見、歌を聞きました。やっぱり、歌もギターも素敵だった。歌自体は私の青春とリンクはしませんがもっと、もっと、テレビに出て欲しいなと改めて思いました。

 近いところで、コンサートが行われる機会があったら絶対行きたいと思います。


Posted by okami at 11:382件のコメント

神々しい光景

 今日もたくさんのお客様に来て頂き、宿泊のお客様もほぼご到着になって、ちょっと、一息つこうかという頃、少し雨が降ってきました。ふと、東の山を見ると今までに見たことのない光景が

辺りは黒い雲に覆われていましたが、山の一部分だけに光があたって、このように神々しい光景になりました。
 
 よく虹が架かる山ではありますが、このようになったのは初めて見ました。なんか良いことありそうな、そんな気分になりました。


ゴールデンウィーク

 ゴールデンウィークも中盤となり、この3,4日がピークとなります。
昨日から今朝にかけて雨の被害が有った所もあったようです。幸い、心配した雨も昨日もたいしたことなく、今朝も曇りですが何とか天気も持ちそうです。
 
 桜もすっかり葉桜になってしまったと思っていましたが、臥龍桜の子供桜が少しですが未だ咲いていました。

 臥龍桜の子供桜はなかなか花をつけてくれませんでしたが、今年はようやくそこそこ花をつけてくれましたが咲くのは遅かったです。
 
 アルメリアの花は今が見頃です。