2012 燕3・・・確認

 梅雨のようで、梅雨で無いような日が続いています。私達にとっては、雨はあまり降らない方が助かりますが。
 
 ツバメさんが卵を抱いているようなそぶりをしていますが、本当に卵が有るのか、気になって仕方有りません。ツバメさんを驚かせてもいけないしと今年もじっと我慢していましたが、やっぱり我慢できなくて、留守をねらって覗いてしまいました。脚立と鏡を使って。
有りました、有りました。4個の可愛い卵。
 これからは、無事に卵が孵るように祈るばかりです。


Posted by okami at 11:134件のコメント

年には勝てない?

 まだまだ、現役で若いつもりだったのに、何故なら、我が社のレディス(仲居さん)の中には70代の人もバリバリ元気で仕事をしていますので、私などまだ、ひよっこのぶるいです。
それで、やや甘く見ていたところもあったかも知れません。3週間ほど前から左膝に痛みを感じ、特に曲げるのが苦痛でした。そのうち治るだろうと思っていたのに、痛みは広がるばかりでとうとう、膝を曲げる事が出来なくなってしまいました。歩いたりは何とか大丈夫なので、仕事はしていますが正座出来ないのはかなりつらいです。

 半月板がすり減っているかららしいのですが、原因はやはり、加齢とりあえず、ヒアルロン酸の注射で様子見という事になりました。よく女の人は膝が悪くなり易いと聞いてましたが、いきなりの事でショックでした。ももの筋肉を鍛えると軽減できるそうです。皆様、老いも若きも気をつけましょう。今すぐからももを鍛えましょう。


Posted by okami at 10:122件のコメント

2012年燕2

 この土、日曜日でお休みを頂いて還暦同窓会旅行に伊勢神宮へのお参りを兼ねて行ってきました。同窓会は3年ぶりだったので前回のような誰かわからない様な事もなく、和気藹々と笑いの絶えない旅行となりました。本当に楽しい旅行でした。

 その間ツバメさんはどうしてるか気になっていましたが、時々来てくれているようです。
           
何となく、卵を抱いているようにもみえます。


Posted by okami at 16:132件のコメント

2012年 燕

 今年もツバメが巣をかけてくれました。昨日から巣作りを始めたツバメさんですが、今日はもうここまで作りました。
              
 ここ2,3日、巣の材料を運ぶのに、半端なく汚してくれるので、
              
 頭上注意の張り紙をしました。皆様、お越しの際は、お気を付け下さいませ。
ツバメが巣を作ると、家が栄えるとか、その家には火事が起こらないとか、いろいろ言われます。私も勿論、縁起担ぎしており、ツバメさんの巣作りを喜んでいます。


Posted by okami at 17:182件のコメント

つばめが・・・

 先日、今年は燕が巣をかけなくて残念だったと書いたのに、なんと1ヶ月遅れで、巣をかけ始めました。去年の今頃は巣立ちの時だったのですが、遅くまで寒かった今年は燕も巣のかけ始めが遅かったようです。
             
             
 今、一生懸命巣作りをしています、しばらくは見守るつもりです。


金星見ましたか。

 5月21日の金環日食に続き、今年の天体ショーのビックイベントの一つ、昨日、太陽の「ほくろ」になった金星をご覧になりましたでしょうか。
 昨日、朝は曇り、厚い雲に隠れた太陽に今日は見えないかなと思っていた所、8時頃から出てきました太陽が。
 早速、日食グラスで見ましたが、う~ん、わからない・・・・。日食のイメージで期待をしてみましたが、近視の私には点のような金星は見えませんでした。視力の良い福沢部長が見ると「あっ、見えた。」それから、必死に目を細めて、瞳を凝らして、「あっ、あれかな。」場所を福沢部長に確認すると一致、金星だったようです。その後、何回か見ても点はあまり動いて居るように見えず、半信半疑でしたが、新聞に載っていた軌跡を見て納得できました。
 次回、金星が太陽面を通過するのは105年後だそうです。この現象こそ、私が生きている間には見ることは無いでしょう。良い経験でした。それにしても、金星の大きさに比べて太陽の大きい事、改めて感じました。


残念な事

 頭の上を燕が飛び回って居ます。昨年、巣をかけた辺りを行ったり来たりしている姿を見ながら、残念な思いをしています。昨年、巣立った後、虫が湧くと云う理由で私がいない間に巣が取り壊されてしまいました。5月なり何回か、燕が来ていましたが、とうとう巣をかけることは有りませんでした。そして今、その巣を探している様にも見える燕達を見上げながら、改めて「ああ、今年は燕の巣立ちを見ることが出来なかったなあ。」と残念でなりません。