燕さんの今日この頃

 最近、ツバメさんの姿を見る事はほとんどありません。と云うよりはまったく見ていません。昨年は昼間、ツバメさんがいなくなってすぐに巣が取り払われてしまったので飛び立った後、どんなふうなのかわからなかったのですが、朝、巣の下にフンが落ちているのを見ると夜は巣に帰ってきているようです。昼間はきっと、仲間たちと一緒に飛ぶ練習やえさの取り方を教えて貰ったりしているのだろうと想像しています。近々、みんなと一緒に南に飛んで行くのでしょう。

 朝、フンが落ちていなくなったら本当に巣立ちしたのだと思う事にします。ツバメさん、来年もまた、帰っておいで。


Posted by okami at 21:016件のコメント

あっ、ツバメさんがいない。

               

 今朝、出勤して巣を見たらツバメさんがいません。夕べまで確かにいたのに、まさか蛇に襲われちゃったのかしら、心配していたら車両の青木さんが「朝の早い時間はいましたよ。」と声を掛けてくれました。ちょっと、安心しました。ツバメさんもいよいよ、巣立ちの時を迎えつつ有るようです。
 
 その後、何回か巣を見るのですが中々、帰って来ません。

               
               

 今ちょっと前にやっとで帰ってきました。初めに2羽、後の1羽は親鳥と一緒に帰ってきました。昼間はどこに行っていたのでしょうか、親鳥と一緒にどこかで飛ぶ練習をしてきたのでしょうか。おなかがすいているのか、親鳥の姿が見えると、口をあけて待っています。


女将、下呂を走る!

 9月29日から10月9日までぎふ清流国体が行われます。下呂市では10月5日から9日までハンドボールが、10月6日から8日までソフトボールが行われます。

 今日、国体の炬火リレーが下呂市で行われました。下呂の町を巡る炬火のリレーに女将が走らなくてどうすると云う事で、走られました、翔月の女将さんが。日頃、何事にも積極的で、いつも会う度に、元気をもらえる素敵な方です。私は沿道にて旗を振り応援しました。う~ん、若々しいその姿に感心しながら見てました。

         

 走ってる姿も撮りたかったのですが、応援に一生懸命で撮れませんでした。彼女の感想は「めちゃくちゃ爽快で気持ちよかった。」そうです。                


Posted by okami at 18:282件のコメント

3羽揃って

 雛も少しずつ飛ぶ練習を初めました。巣を汚さないように、おしりを外に向けてフンを落とします。ご来館の皆様、頭上注意してください。

 今日の写真は3羽揃って、えさを待つ姿です。
              
              
 えさを貰う瞬間の口を開けた姿も撮りたかったのですが、フラッシュをたくと親鳥を脅かしてしまうので止めました。黄色いくちばしも可愛いです。

 今日は比較的涼しい一日でした、ツバメさんも過ごしよかったと思います。巣立ちももう間近です。卵を確認したときは確かに4個有りましたが雛は3羽しかいません。やっぱり1羽は育たなかったみたいです。


可愛い!

ツバメさんの雛は順調に成長をしています。今日は雛の可愛い姿を撮ることが出来ました。

              
 少しずれてますが、一番のアップ写真です。頭には可愛い産毛があります。フロント、売店当たりで「うらやましい!」と云う声も聞かれます。

              
親鳥との2ショットです。

              

              

 親鳥の姿を見ると口を開けて待っているようにみえます。その姿も又、可愛い。暑い毎日ですが心和む姿です。

              


Posted by okami at 09:524件のコメント

梅雨明け

 暑い一日でした。「もう梅雨明けかな。」と話していたら、気象庁から梅雨明けの発表がありました。九州地方を始め、いろいろなところで多くの被害が出た今年の梅雨でしたが、お陰様で下呂は例年より雨は少なく感じました。決してカラ梅雨だった訳ではなく夜に降ってくれ、仕事に差しつかえなかったと云う感じです。
 
 夕方になって、ひぐらしが鳴いていました、今年初めて聞きました。「うん、梅雨明けだ。」納得しました。これから、暑い日が続きそうです。
  
 ツバメさんは順調に成長しています。お客様も皆、上を見上げて見ていって下さっています。巣立ちには暑い様な気がしますが、頑張って欲しいと思っています。


雛、顔を出す

              
              

 カメラを手元に置き何とか写真を撮りたいと思っていましたら、ちょこっと、顔を出してくれました。もう随分、燕らしくなっています。


Posted by okami at 10:292件のコメント

とうとう雛が。

 可愛いくちばしが巣から見えました。写真は残念ながら撮る頃は出来ませんでしたがこの目でしっかり確認できました。
 卵の殻が落ちてきてから、雛がなかなか確認出来ず、ヤキモキしてました。えさを運んでいる様子や警戒を強めている様子は伺えましたので、雛はきっといるのだろうと思っていましたが、確認出来てホットしています。今年のツバメさんは中々、秘密主義です。
 ちなみにフロントのF部長は玄関に出てくる度に、ツバメさんに低空飛行で威嚇されています。ツバメさんもいつも見る人とそうでない人の区別がつくのでしょうか。私は朝、巣にいる親燕に目を合わせて「おはよう。」と言うのが今の日課です。
 後は巣立ちを待つばかりです。


孵化?

 いよいよ、卵が孵り始めたようです。今朝、卵の殻が落ちてきました。
                 
 
 まだ一つです、他の卵はどうなのかな、雛の鳴き声はまだ聞こえません。早く、えさを待つ可愛い姿を見たいものです。
燕の生態はまだまだ知らない事ばかりですが去年は雛が一羽、落ちてきました。燕は孵った雛のうちの1羽を育てないと云う話しを聞きました。今年はどうなのか、気にしながらみまもっています。


Posted by okami at 13:472件のコメント