つばめ、巣立ちその後。

 9日に巣立ったつばめさん達、夜になっても巣には戻らず、やきもきしていましたが、アルメリアの周りを飛んでいるような感じはしました。いつもなら夜は巣で休んで行くはずなのにどうしてだろうと思っていました。
やはり、人工の巣はあまりお気に入りではなかったのか、違った場所で羽を休めているようです。

003

005

そうです、おかまちゃんの看板の上とか、内側の屋根の上とか。特に内側の屋根の上は雨も当たらないので休むには最適かも知れません。親鳥とあまり大きさは変わらなくなってきましたが、見分け方はしっぽです。親は燕尾服型になってますが雛たちはまだです。でも、屋根に3羽並んでいる姿もとっても可愛いですね。


苦難を乗り越えつばめ巣立つ。

 お久しぶりです。暑い5月から涼しい6月になり、昨日とうとう、東海地方も梅雨入りをしました。私にとっては好きな季節ではありません。
さて、いつもこの時期になると気になるつばめさんですが、今年はいろいろな事がありました。先日雛が落ちて死んでしまった事お知らせしましたが、その後もう一羽落ちてきてしまいました。そして、巣もだんだん壊れていきました。落ちてくるかもしれないと、ダンボールを下につるしておきましたが案の定、ある夜巣が落ちてしまいました。それに気がついた、写真部、中井君と売店の増田君がすぐに拾い上げこんな巣を作ってくれました。
001

人の手で触ったものや雛は親は育てないと聞いていましたのでもう駄目かと思いましたが、無事、親は巣に戻ってくれました、そして雛も3羽居る事がわかり、その雛たちも元気を取り戻した様子でした。
その後、この人工の巣の中で雛たちは順調に育っていきました。今まではえさを貰う時位しか雛の姿は見えなかったのですが、巣が小さかったのか今年は可愛い姿を存分に見せてもらいました。

004025

そして今日ついにその日を迎えました。巣立ち。2羽は元気よく飛んでいきましたが、1羽はなかなか飛び立てずしばらく残っていました。

033

そのうちの1羽は戻ってきて玄関の看板や屋根のあたりにとまっていました。最後の1羽もそのうち、飛んで行き、夕方には戻るかと思いましたがまだ戻ってきていません。ちょっと心配です。
029032

しかし、無事に巣立ちの日を迎える事ができほっとしています。さて、この巣をどうすべきか秋までに考えようと思っています。