アルメリアの季節です。

 お待たせしました。アルメリアの花を植えました。取り敢えず、駐車場の周りだけですが。
徐々にまた、他のところにも植えていくつもりです。
春は色々な花が咲いて嬉しいですね。

001

002


花梅満開

 相変わらず暖かかったり寒かったり、春も行ったり来たりの下呂温泉です。
桜もはなももも、もう少し咲くのにかかりそうですが、花梅は満開です。本当に綺麗に咲いています。今年はお客様が花梅の前で写真を撮っていらっしゃる姿をよく見かけます。老若男女そして外国人の方も花はどんな花でも心を浮き立たせてくれますね。

001

002


雨上がり、暖かい朝、紅梅満開。

 タイトルで終わってしまいそうですが、これにもう一つ、鶯初鳴き。いよいよ春ですね。テレビでは桜の開花も伝えられています。

001

山にかかる雲はとても趣があります、玄関から紅梅が咲いている方向を向くと今朝はとても素敵な風景でした。それに追加されて鶯の声。
室内に居ては絶対に出来ない体験、仕事をしながら幸せな気分でした。


冬かな春かな。

 昨日は冬に戻ったかと思うくらいの寒い日でした。高山は雪だったようです、下呂も山の上に少し雪が積もっていました。
003

 でも、今日からしばらく暖かくなるそうです。紅梅の花も大分咲いてきました。5分咲き位でしょうか。寒い昨日も梅の花を見て少し心和みました。

005


紅梅の花咲く。

 紅梅が一りん、二りん咲き始めました。今年はやっぱり早いですね。市内の白梅は満開のところもあります。10日、11日のように、もう春と云う日もあれば今日の様に寒い日もあり、春に向かって当たり前といえば当たり前ですが。

003

005

 いつも不思議に思うこと、梅の花は冬が長ければ遅く、短ければ早く咲くのに、桜はあまり咲く時期が変わらない。下呂だけの話でしょうか。
 春はもうそこまで来ています、寒さに弱い私には有難い今年の冬でした。


男脳と女脳

 男女雇用機会均等法が施行され、いろいろなことでも男女平等が根付き始めたこの頃です。男女は平等でなければいけないと思いますが、男女同一では無いと私は思います。男の人の方が得意な事、女の人の方が得意な事絶対有るなと思います。

 そう思うのは実は些細な事です。お客様のお子様を見て思う事、駅からや駐車場からバスで送り迎えをしています。時には大型の観光バスもきます。そのバスに興味を示すのは圧倒的に男の子です。時には送迎バスから降りたく無いとダダをこねたり、飽きることなくバスを眺めていたり、中にはどうしても乗りたいと駐車場や駅まで行って見たりされることもあります。女の子がバスに興味を示す事がほとんど見かけたことが無く、思えば、我孫も車に興味を示す事は有りませんでした。
こんな一例で決め付けてはいけないのかもしれませんが、誰が教えたわけではないだろうと、やはり男と女は生まれながらに違うのかと思う今日この頃です。


3月、梅ちらほら。

 3月になっても、暖かい日は春を思わせ、寒くなると雪もちらつく、三寒四温と云うには気温の上がり下がりが極端なような気がします。ずっと、こんな感じでこの冬は過しました。

 でも、草木は春の訪れを確実に感じているようです。アルメリアに来る途中の坂にある、白梅の木に花が咲いています。ちらほらではありますが。
アルメリアの紅梅はまだまだ、蕾は固そうです。

 今日の天気は、朝は久しぶりに車のガラスに下ががちがちについてましたが、風も無く日差しもあって、暖かい日になりそうです。三寒四温・・?一寒一温、一日おきに寒さと暖かさが変わっているような。
そんな下呂温泉です。