おやつ考

 明治製菓のサイコロキャラメルが北海道以外では販売停止になるそうです。最近は食べる機会も無くなっていましたが無くなるとなると何故か、懐かしさがこみ上げます。
皆様もきっと経験がありませんか、子供の頃食べた、サイコロキャラメルは大きくて口からはみ出そうな気がして必死になめた記憶があり、大きくなってから食べたサイコロキャラメルは「えっ、こんなに小さかったっけ。」と思った記憶、値上がりして小さくなったのかとも思ってけど、自分の口って思ったより大きくなっているんですよね。
初めて食べてからもう半世紀以上たちました。その頃のお小遣いは5円か10円何を買おうか楽しみでした。
そんなおやつの中に「ごへい餅」も有りました。みたらし団子は1本5円、ごへい餅は1本10円。田舎の子供たちは夕方まで外で思いっきり遊んでいました。決して裕福でもなく物も限られていましたが、豊な自然の中で幸せな子供時代を過ごせたな思っています。


Posted by okami at 09:352件のコメント

“おやつ考” への2件のフィードバック

  1. 荒川裕之 より:

    サイコロキャラメルなくなっちゃうんですね。
    何だか寂しい気がしますね。
    運動会のあと配られていた記憶があります。
    最近は駄菓子屋も見なくなりましたが、イオンやセントレアにテナントで入ってたりしますよね。
    私が育った高知の田舎にはごへい餅は無かったのでうらやましいです。
    おやつだったんですね〜

    • okami より:

      >荒川様コメントを有難うございました。私がサイコロキャラメルを最近見たのは2年位前に孫が誰かに貰って食べようとしている時でした。「子供には大きなキャラメルなんだけどね。」なんて言った記憶があります。まさか、無くなるとは思ってもみませんでした。何となく寂しいですね。
      ごへい餅は私が育った小坂町に屋台みたいなところで売っていました、たれは荏胡麻、我が地方では(あぶらえ)と言います。大人になっても実家に帰った時には必ず買って帰りました。でも売っていたおばさんが体を悪くされてからはお店も無くなってしまいました。でも、今は滝巡りの近くの嶽立公園の売店で昔の味に近いごへい餅を売っています。私にとっては普通の事でしたが、ごへい餅って子供が小遣いで買いぐいをするもではないかもしれませんね。